キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

世界遺産 蘇州 退思園はどんな所? 庭園兼邸宅

世界遺産

世界遺産 蘇州 退思園はどんな所? 庭園兼邸宅
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

出典:http://www.e-asianmarket.com/suzhou/tuisiyuan09.jpg

退思園は、庭園兼邸宅です


退思園は、庭園兼邸宅です。いわゆる私家庭園と言われるものです。その敷地面積は約6500㎡と庭園としてはさほど広くはないのですが、閑静で簡素で、そして池を中心に建築物が無駄なく配置されているのが印象的です。

中国の庭園専門家は、退思園を「貼水園」(水に貼りつく庭園)と呼んでいますが、
池の水面が高く、建物が池の水に貼りつくように建てられていることが分かります。
退思園は2001年に世界文化遺産に選定されていますが、特に「貼水園」としての池の景が高く評価されたそうです。

退思園の見取り図

出典 http://farm4.static.flickr.com

退思園は、邸宅と庭園が同一の敷地内にある、いわゆる私家庭園です。退思園に入るとまず邸宅部分になります。外来の一般客を通す「茶庁」と重要な客の接待や結婚式など ...

出典 http://www.e-asianmarket.com

不繋舟 画舫(がぼう=屋形船)とは?

出典:http://www.e-asianmarket.com/suzhou/tuisiyuan04.html


菰雨生涼軒と天橋から右側を写しています。
天橋の微妙な曲線美も見ることができますが、最も目立つのは池に突き出るように建てられている建物です。この建物は閙紅一舸と名づけられ、いわゆる不繋舟といわれる建物です。

 不繋舟は、画舫(がぼう=屋形船)とか石舫とか呼ばれることもありますが、舟をイメージした建物で、中国庭園には欠かせないものです。神仙蓬莱思想の中の「始皇帝と徐福の不老不死の薬」の話から来ているようです。

すなわち、秦の始皇帝の政治が厳格すぎたため、これから逃れようとする山東の学者である徐福が始皇帝に取り入り、仙人探し、不老不死の薬探しのため、始皇帝に大きな船を建造させ、秦の国から逃げたという徐福伝説に端を発し、桃源郷への航海をイメージさせるものなのです。

出典 http://www.e-asianmarket.com

退思園観光

退思園の魅力は回廊の美しさ!!

出典:http://www.e-asianmarket.com/suzhou/tuisiyuan04.html

退思園の池周辺の景で見逃せないのは回廊の美しさです。回廊の美しい庭園というと、私は蘇州の滄浪亭を思い出すのですが、滄浪亭の回廊の曲線美に劣らない美しさを、ここ退思園の回廊は感じさせてくれます。退思草堂の平台に立ち、不繋舟の閙紅一舸から長く続く回廊を池越しに見ると、上の写真のようになります。

出典 http://www.e-asianmarket.com

攬勝閣二階からの眺めです。

出典:http://www.e-asianmarket.com/suzhou/tuisiyuan04.html


攬勝閣二階からの素晴らしい眺めを中心に紹介します。上の写真が攬勝閣二階からの眺めです。
 攬勝閣の「攬」の字には「取り集めて持つ。手中に収める。」といった意味がありますから、攬勝閣という名前には「退思園の素晴らしい景色を一手に集めて見れる建物」という意味合いがあったのではないでしょうか。

出典 http://www.e-asianmarket.com

退思園のある同里の街はどこにある? 同里のいわれは?


退思園のある同里の街は、蘇州から18km離れた江蘇省呉江市にあります。いわゆる水郷古鎮といって、かつて中国江南地域に数多く誕生した水郷の古い街並みが残る「同里古鎮」にあります。


同里古鎮は昔は「富土」(「ふじ」ではなく「富む土」です)と呼ばれていましたが、
宋代に「富土」という字を上下に重ね、上の点を消して二文字に分解することで「同里」と改名し、今日に至っている。
太湖と京杭大運河に近く、水運の便に恵まれていたことから発展しまさに富む街でしたので、名前を変えてその富が目立たないようにしようという試みだったといわれています。

夢幻中的江南 (無錫 蘇州 同里 蕩口)

人気が高い「三橋」とは?

水郷古鎮、同里の特徴は、やはり運河と橋のある景色でしょう。
 同里に数ある橋の中でも、最も人気が高いのが「三橋」で、太平橋、吉利橋、長慶橋を指します。同里には「走三橋」(三橋を歩く)といって、三橋を渡ると幸せになれるという言い伝えがあり、婚礼などの慶事には一族郎党で三橋を渡る習慣があるそうです。

三橋自体はそんなに立派なものではないのですが、「太平、吉利、長慶」のめでたい名前が素晴らしく、縁起担ぎのようです。

「三橋」の一つ「太平橋」

出典 http://img.4travel.jp

1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ピックアップ!

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

タグ

月別アーカイブ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin